世田谷区等々力の歯医者さん【等々力歯科クリニック】

等々力歯科クリニック

web予約
CAR駐車場有
03-5706-6480

東京都世田谷区等々力3-9-5 T-STATIONビル2F

インプラント治療

等々力歯科クリニック
  • なるべく削らない治療 3MIX
  • 一般歯科・小児歯科
  • 予防歯科(クリーニング・検診)
  • 審美治療/ホワイトニング
  • インプラント
  • 矯正歯科

インプラント

矯正歯科インプラント 当医院では、インプラント治療は25年以上の実績と、年間約500本の臨床経験から、絶対的な技術と自信を持って行っており、改善に努めます。 どうぞお気軽にご相談、お問い合わせください。

インプラントとは、失ってしまった天然歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。
従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性であるためガタついたりせず、自分の歯と同じように“食べる・話す”ことが出来るようになります。

インプラント専門サイトで詳しく説明されておりますので、
ご参考ください。
インプラント専門サイトはこちら>>>

従来の治療法との違い

歯を1・2本失った場合
インプラント
 
従来
矯正歯科  

矯正歯科

健康な歯をまったく削ることなく、歯のない部分にインプラントを埋入します。
 
周りの健康な歯を削ってブリッジにします。

 

奥歯を含めて複数の歯を失った場合
インプラント
 
従来
矯正歯科  

矯正歯科

歯のない部分にのみインプラントを埋入しますので、健康な歯に負担をかけません。
 
入れ歯を固定するため、健康な歯にバネをかけます。違和感がありバネをかけた歯に負担がかかります。

 

 

 

全ての歯を失った場合
インプラント
 
従来
矯正歯科  

矯正歯科

インプラントが顎の骨にしっかりと固定され、ガタつきがなく安定します。
 
総入れ歯を作製し、歯肉との吸着力で
支えています。噛む力が弱く、食べ物が
内側に入って痛かったりします。

インプラント治療の症例

Before レントゲン撮影時
 
Before
インプラント症例  

インプラント症例

After インプラント体埋入時
 
After
インプラント症例   インプラント症例

インプラント治療の流れ

1. 診査・診断・治療計画

インプラント治療に必要な診査を行い、治療が可能かどうかの診断を行います。治療可能な場合は、患者さんとの相談しながら治療計画を立てます。

矯正歯科

2. インプラント埋入手術

インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。インプラントが骨にしっかり結合するまで約3ヶ月程度待ちます。(この間、仮歯を入れますので、日常生活に差し支えありません。)

矯正歯科

3. アバットメントの接続

人工歯を支えるためのアバットメント(支台部)をインプラントに接続します。(歯肉が治癒するまで約3週間待ちます。仮歯あり。)

矯正歯科

4. 人工歯の装着

歯を製作するためにお口の中の型を取ります。作成した人工歯をアバットメント(支台部)に装着して完成です。

矯正歯科

5. メンテナンス

インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行ない、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。歯を長持ちさせるために、定期的に担当医の検診を受けることをお勧めします。

被せものについて

くわしくは「かぶせもの」をご覧ください。

インプラント治療の費用

インプラントの埋入 ¥200,000~¥250,000
上部かぶせもの
¥70,000~¥130,000
アバットメント ¥30,000

※料金は税別です。

Q&A

治療期間はどのくらいですか?
個人差はありますが、一般的に2ヶ月から4ヶ月程度です。インプラントを埋入する部位にもよりますので、担当医にご相談ください。
費用はどのくらいかかりますか?
インプラント治療は現在保険治療が行えません。使用する本数や種類などによって異なりますので、詳しくは担当医にお尋ねください。
治療はだれでも受けられますか?
顎の骨が完成する20歳前後から、お年寄りまで健康な方であればどなたでも可能です。
ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方などは制限される場合がありますので、ご相談ください。
一度入れたインプラントに寿命はありますか?
患者さんのお口の衛生状態によって変わりますが、きちんとお手入れをすれば長持ちしますし、逆に手入れが悪いと寿命が短くなる場合があります。長持ちさせるためには、しっかりとブラッシングし、医師による定期検診でチェック、指導してもらいましょう。
インプラント治療後、食べ物などの制限はありますか?
インプラントは顎の骨と結合し、丈夫な土台となりますので、自分の歯と同じように硬いものでも しっかりと噛むことができますので、入れ歯のような制限はなくなります。
pagetop